リコーとNEC、複合機製造に新方式のローカル5G

2020/10/21 19:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リコーはNECと組み、2021年4月から宮城県の複合機工場で次世代通信規格「5G」を活用した製造ラインを稼働させる。場所を限定して5Gを使う「ローカル5G」で新たな周波数帯域を採用することで、高速・大容量ながら遅延の少ない通信を確保する。人工知能(AI)や熟練工がリアルタイムに現場に指示や助言を出すことで技術継承を支援する。

両社は年内をめどにローカル5Gの免許を総務省に申請し、製造子会社である…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]