/

この記事は会員限定です

経営の決断 市場見極め コロナ後の戦略示すとき

[有料会員限定]

ポストコロナをにらんだ大きな分水嶺に企業経営がさしかかっている。ニトリホールディングスがホームセンター大手の島忠の買収を検討とのニュースも伝わってきた。大胆なM&A(合併・買収)もあれば、この先厳しいリストラを選ぶ企業もありうる。どんなビジョンを持って戦略を投資家に示せるのか。未来をわける経営の決断に、市場の関心が高まっている。

増益死守――。先立つこと約3週間前。10月2日の決算説明会で、増収増益を止めないというニトリH...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1110文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン