[社説]父も気兼ねなく育休取るには

菅内閣発足
2020/10/21 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

菅政権になって初めて開いた全世代型社会保障検討会議で、少子化対策を重くみる首相が、子供の出産直後に父親が育児休業を取りやすくする制度に言及した。

父親の取得率は緩やかに上昇しているが、いまだ7%台にとどまる。大いに取得を促すべきだが、5年後に30%という政府目標の達成が目的化するのはよくない。まずは希望者が気兼ねなく休める空気づくりを急いでほしい。

母親の取得率は80%台前半で安定している。父親…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]