桜井日銀審議委員「福井経済は底打ったが厳しい」

2020/10/21 19:39
保存
共有
印刷
その他

日本銀行は21日、福井県の経済団体や金融機関のトップらとオンラインで金融経済懇談会を開いた。出席した桜井真審議委員は懇談後の記者会見で「参加者からは福井県の経済については、底打ちはしたが厳しい状況だとの話を伺った」と話した。

北陸新幹線の敦賀延伸や高速道路網の整備を挙げ、「インフラに対する期待が大きい」と話した。「製造業のウエートが高く、新型コロナウイルスの感染拡大で全国的に苦戦が続く宿泊業やサービス業が小さいのが特徴だ」とし、「交通網の整備で便利になると、新たな発展のチャンスがうかがえる」とした。

懇談会には福井県商工会議所連合会の伊東忠昭会頭や県経済同友会の江守康昌代表幹事、福井県銀行協会の林正博会長ら県内の経済や金融団体のトップのほか、中村保博副知事ら行政関係者が出席した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]