/

この記事は会員限定です

コロナ対策と経済再生両立 首相、初の所信表明演説へ

[有料会員限定]

26日召集の臨時国会で菅義偉首相が初めて臨む所信表明演説の骨格が分かった。安倍晋三前首相の経済政策「アベノミクス」を継承し、新型コロナウイルス対策と経済再生の両立を目指すと訴える。地方活性化に向けて最低賃金の全国的な引き上げに取り組む方針を打ち出す。

首相は21日、訪問先のジャカルタでの記者会見で「ポストコロナの世界に向けた考え方を所信表明の演説でしっかり示したい」と述べた。自身が勝利した9月の自...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1057文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン