協和精工、インドに合弁会社設立へ 海外市場初進出

長野
信越
2020/10/21 19:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

精密部品加工の協和精工(長野県高森町)は、2021年にもインドに合弁会社を設立する。主力事業の1つで、産業用ロボットなどに使われるブレーキを手掛ける計画だ。同社として初めてとなる海外進出をきっかけに、販路の開拓や生産体制の強化などを加速する。

合弁会社はパートナーとなる現地の商社が51%、協和精工が49%を出資する。ニューデリーから車で1時間ほどの都市のマネサールにある建屋を活用し、事務所と生産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]