浜松市の区再編巡り説明会開催へ 自治会連合会などで

2020/10/21 19:24
保存
共有
印刷
その他

浜松市の行政区再編を議論する市議会の行財政改革・大都市制度調査特別委員会は21日、再編を巡るこれまでの経緯を説明する場を設けると決めた。特別委と市当局の代表者が共同で、各区の自治会連合会と区協議会に出向く方向で調整する。

日程は11月中となる見通しで、基本的には定例自治会連合会会議と区協議会の開催日時で調整する。

2019年4月の住民投票から20年9月に市議会で再編が必要と結論づけるまでの経緯を説明する。基本的に、特別委から高林修委員長か鈴木幹夫副委員長、当局からは鈴木伸幸副市長か長田繁喜副市長が出向く方向で検討する。経緯のみの説明とするという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]