住友ベークライト、PCR検査キット生産能力3倍に

2020/10/22 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友ベークライトは新型コロナウイルスの感染などを調べるPCR検査キットの生産能力を約3倍に引き上げる。秋田県の工場に部品を生産する設備を導入し、2021年3月に向けて順次稼働させる。キットは富士フイルムホールディングスに納入する。新型コロナの検査薬やキットは品薄が続いており、生産能力を引き上げて対応する。

増産するのはPCR検査に使うキットで、富士フイルム子会社の富士フイルム和光純薬の全自動検査…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]