/

この記事は会員限定です

ゲイツの元右腕が回顧 速水健朗氏が選ぶ3冊

反省記 西和彦著

[有料会員限定]

黎明(れいめい)期のパソコン業界でビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズと肩を並べ、ビジネスや発明を続けた起業家・西和彦の自伝。

米でゲイツの右腕として活躍、自らの起業したアスキーを取るかマイクロソフトを取るかの二者択一を迫られた。インテル社にヘリで乗り付けた伝説もあった。ワンマン社長ゆえの社員の造反、大量離脱なども経験。

印象深いのは1983年、松下やソニーが加わったパソコンの共通規格誕生の話。これに尽力...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り444文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン