/

秋田県、雇用維持支援金を支給 26日受け付け開始

秋田県は国の雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金を含む)を活用し、雇用を維持する中小企業や個人事業主に対して、雇用維持支援金を支給する。26日から申請書類の受け付けを始める。新型コロナウイルスの影響で事業縮小が余儀なくされたものの、雇用を守る中小に県独自の施策で支援する。

秋田労働局に申請した雇用調整助成金の支援決定回数に応じて支給する。1事業所当たり1回10万円、2回20万円、3回以上30万円を支給する。申請期間は2021年2月26日まで。3~4週間程度で支給する見込み。

国の交付金を活用し、6億9400万円を9月補正予算に計上しており、3000の事業所の申請を見込む。

問い合わせは県雇用維持支援金センター(電話018・860・2331)へ。26日午後1時に開設する。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン