/

東京・荒川区、省エネ型エアコンの購入を助成

東京都荒川区は一般家庭の省エネ型エアコンの購入・設置費用を助成する。二酸化炭素(CO2)排出量の削減に加え、自宅で過ごすように促すことで新型コロナウイルスの感染拡大防止につなげる狙いもあるという。

対象は9月~2021年1月に省エネ型エアコンを購入した家庭で、300件まで受け付ける。設置費用を含む費用の4分の1を助成し、荒川区内の店舗から購入した場合は3万円、区外は1万円を上限とする。区は新型コロナ対策として今夏にも同様の助成事業をしていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン