/

9月の訪日客数、99%減の1万3千人 コロナ影響続く

日本政府観光局(JNTO)は21日、9月の訪日客数が前年同月と比べ99.4%減の1万3700人だったと発表した。訪日客数は3月以降、7カ月連続で減少幅が9割を超えている。ベトナムなど一部の国ではビジネスに限った往来を解禁したが、観光客の移動はまだ制限が続く。

国・地域別でみると、前年同月に81万人訪れていた中国は3000人、20万人訪れていた韓国は1400人だった。タイからは1000人、ベトナムから2700人で、7月末から駐在員など長期滞在者向けの往来の受け付けを始めたことが影響している。両国とも8月と比べると訪日客数は倍増した。

1~9月の累計の訪日客数は397万人にとどまっている。2019年には9月までに2441万人が訪れていた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン