/

神奈川・横須賀市、2回目のコロナ抗体検査

神奈川県横須賀市は21日、全市民を対象とした新型コロナウイルスの抗体検査を12月に実施すると発表した。検査は7月に続き2回目。無症状者を含めた市内への感染拡大の実態を把握し、今後の医療体制づくりなどに生かす。

上地克明市長が2回目の抗体検査の実施を発表した(21日、神奈川県横須賀市)

12月1~15日に実施する。対象は20歳以上の市民960人で、年代ごとに定員を設けて希望者を募る。医療機関で採血し、被検者に口頭で結果を伝える。被検者の費用負担はない。

一方、新型コロナの再感染が疑われる例が報告されているため、1回目の調査など以前の検査で陽性だった12人にも検査への協力を要請する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン