/

この記事は会員限定です

栃木の保証承諾額、足利銀の破綻時超す

[有料会員限定]

栃木県信用保証協会の2020年度の保証承諾額が10月20日までに2990億円に達し、足利銀行が一時国有化された03年度を上回ったことがわかった。5月に民間金融機関でも実質無利子・無担保融資の受け付けが始まり、保証承諾額が積み上がった。茨城と群馬も記録的な水準に達しており、各県の信用保証協会は金融機関と連携した経営支援に軸足を移す考えだ。

栃木県信用保証協会によると、年間保証承諾額が過去最大だったの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り974文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン