/

函館にクラフトビール持ち帰り店、長野のアドバンス

「エンデバー TO GO 二十間坂」は持ち帰り用にクラフトビールを量り売りする(北海道函館市)

北海道函館市などでクラフトビールを製造・販売するアドバンス(長野県佐久市)が函館旧市街に持ち帰りビール専門店「エンデバー TO GO 二十間坂」を開業した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、函館市街東部で経営する飲食店で始めたビール持ち帰りが好評だったため。

ビールは量り売り形式で、100ミリリットル当たり価格(消費税別)はハスカップ・エールが245円、他の3種類が170円。おつまみや、容器を持参していない人にはペットボトルなども販売する。接客はしないが店内飲食も可能。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン