NEC系、出社人数も簡単に把握 勤怠管理サービス刷新

働き方改革
2020/10/21 13:13
保存
共有
印刷
その他

NECソリューションイノベータは企業向けに従業員の出社状況を管理できるサービスをはじめた。勤務時間を把握する従来サービスを刷新し、新機能を追加した。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務など勤務地外で働く人が増え、管理者は勤務状況の把握が難しくなっている。新機能で生産性の向上につなげる。3年間で合計50万人の利用者獲得を目指す。

勤務地別に出社人数と割合を表示する(サービスの画面イメージ)

NECソリューションイノベータがNECと3月に始めたサービス「働き方見える化サービスPlus(プラス)」を刷新した。同サービスは従業員の勤務時間などを可視化する。従業員の勤怠情報とパソコンの利用状況から残業時間などを把握できる。

新機能は勤務地の登録方法を見直し、出社率をデータとして活用できるようにした。登録した勤務予定のデータから、各勤務地の出社予定人数や出社予定率、在宅勤務予定人数を集計して表示する。あらかじめ出社可能な割合を設定すると、上限に近づいた場合に警告する。感染予防対策を支援する。

利用できる機能の種類に応じて料金プランを複数用意した。働き方分析などができるスタンダードプランは1人あたり月額税別350円。10人から提供する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]