/

この記事は会員限定です

副業先駆者のロート製薬、ヒット源泉は社員の成長

関西企業攻める(下)

[有料会員限定]

「女子高校生のにおいになれる」。SNS(交流サイト)のこんな口コミで注目されたのは、ロート製薬のボディーソープ「デオコ」だ。「中高年女性のにおいの悩みを解決する」という発想から生まれたが、予想を反して男性にも売れた。発売初年の2018年と比べ、翌年の出荷数は約2倍になった。

開発を担った奥野久仁子氏は「においの問題は自分事でもあり、何とか形にしたかった」と打ち明ける。自身の身近な疑問やテーマを生かし、ヒット...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1059文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン