/

この記事は会員限定です

「抜擢」は時代遅れ 三菱ケミカルが挑むジョブ型改革

テレワーク成功の勘所(19)

[有料会員限定]
日経BP総研

三菱ケミカルは2020年10月、全管理職を対象としたジョブ型の人事制度を刷新した。社内公募による異動の仕組みを採り入れるとともに、各職務の内容を一段と明確にした。3年前に職務に基づく処遇体系をいち早く導入、様々な課題が見つかり、解決策を講じた。テレワークの導入に伴い人事制度の見直しを検討する企業にとっては格好の事例であり、参考にしたいところだ。

三菱ケミカルは17年、三菱化学と三菱樹脂...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2238文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン