メキシコ、「国防相が麻薬マフィアの黒幕」の衝撃
メキシコシティ支局 宮本英威

グローバルViews
中南米
2020/10/26 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

麻薬マフィアのゴッドファーザーが取り締まりの担当大臣――。B級映画のシナリオとしても陳腐すぎて採用されないような話が、メキシコでは現実の疑惑として浮上した。サルバドル・シエンフエゴス前国防相(72)が16日、米国の検察から麻薬取引や資金洗浄(マネーロンダリング)の罪で起訴されたのだ。

■特定の麻薬カルテルを「ごひいき」に

シエンフエゴス前国防相は15日、家族とともに米ロサンゼルスの空港に到着したと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]