/

この記事は会員限定です

車載画像センサー、ソニーVS米国勢 自動運転に照準

(更新) [有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

自動運転時代の到来を見据え、「車の目」となるセンサーの開発競争が激化する。車載カメラで使う画像センサーでは、ソニーが本格参入する。電波で障害物との距離を測る「ミリ波レーダー」や、レーザーを使う「LiDAR」といった3次元センサーも本命の技術に浮上する。センサーは自動運転時代の中核技術と言われる。覇権を巡る競争の現場を追った。

「過去10年のメガトレンドはモバイル(携帯電話)だった。これからはモビリティー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2594文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン