/

LINE、タイで銀行サービス カシコン銀行と提携

【バンコク=岸本まりみ】LINEは20日、タイで銀行サービスを始めたと発表した。タイの商業銀行大手、カシコン銀行と組み、LINEのアプリ上で口座開設や振り込み、個人向けローンの申し込みなどができるようにした。LINEが銀行事業を手掛けるのは初めて。今後、日本や台湾、インドネシアなどにもサービスを展開する予定としている。

銀行サービスの名称は「LINE BK」。香港に拠点を置くLINEの子会社とカシコン銀行子会社の合弁「カシコンLINE」が運営する。

メッセージを送るような感覚で簡単に銀行振り込みができる仕組みを整え、デジタル世代の需要を取り込む。さらに最大年利1.5%となる定期預金口座などを設け、利用者の獲得を急ぐ。

LINEはタイで4700万人以上の利用者を抱える。個人向けローンではこれまで利用が難しかった個人事業主や固定収入のない人も利用できるようにするという。カシコンLINEのタナ最高経営責任者(CEO)は「今後5年以内に(タイの)個人向け金融で上位5位以内に食い込みたい」と述べ、利用拡大に期待を示した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン