/

この記事は会員限定です

発車メロディ ジャズ・ピアニスト 山下洋輔

[有料会員限定]

東京・立川に住んでいるので、都心には電車で行く。電車の発車時に流れる音は大体同じものだと思って聞き流していたが、ある時に、「あれ?」と気づいた。三鷹駅で流れたのが「めだかの学校は 川の中」という歌の最初のメロディだったのだ。「ミタカとメダカのダジャレか!」と喜んだ。そう思って聞くと毎回楽しくなる。それで他の駅のものも注意するようになった。すると国分寺駅では「運転手は君だ、車掌は僕だ」という歌の節が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り456文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン