歯愛メディカル、純利益46%増に上方修正 20年12月期

2020/10/20 19:00
保存
共有
印刷
その他

歯科用品通販の歯愛メディカルは20日、2020年12月期の連結純利益が前期比46%増の22億円になりそうだと発表した。従来予想から6億円上方修正した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、歯科医院からのゴム手袋や消毒液の受注が増えた。連結売上高は18%増の339億円を見込む。感染症対策以外の商品もついで買いなどのため需要が伸びた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]