/

この記事は会員限定です

HIS、続く逆風 資金繰り改善探る

証券部 長江優子

[有料会員限定]

コロナ禍による旅行需要減少で逆風の続くエイチ・アイ・エス(HIS)。海外旅行が主体なだけに旅行業界のなかでも打撃が大きく、2020年10月期は最終赤字転落を見込む。資金繰りの面からみても、顧客から支払われる旅行の前受け金減少などの影響は大きく、企業本来の経営活動による収入と支出の関係は大幅な支出超過だ。一定の手元資金を確保しているとはいえ、資本増強や店舗網再編などに動き始めた。

HISは海外旅行が売り上げの8割を占...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1139文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン