/

宮崎駅の西口駅前広場が完成、にぎわい創出へ

完成したJR宮崎駅西口駅前広場(16日、左が宮崎駅)

宮崎県がJR九州、宮崎交通(宮崎市)と共同で整備していたJR宮崎駅西口駅前広場がこのほど完成した。同駅前でJR九州グループと宮崎交通が開発中の大型商業施設「アミュプラザみやざき」が11月に開業するのに合わせ、中心市街地の活性化を目指す。

2月から広場の舗装や屋根や照明の設置、植栽などを県の事業費9億3000万円を使って進めた。九州各県の主要駅を接続する高速バスが乗り入れるバスターミナルやタクシー乗り場も一新した。建設中のアミュプラザみやざきの前には大型の屋根付きイベント空間を設けた。式典に出席した河野俊嗣知事は再整備で「にぎわいを県全体に広げていく」と語った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン