静岡の農林漁業3団体、リニア巡り県に要望書

2020/10/20 20:00
保存
共有
印刷
その他

静岡県農業協同組合中央会などは20日、リニア中央新幹線の未着工問題を巡り、県に要望書を提出した。焦点となっている大井川の流量減少問題について水量や水質の保全のほか、影響が生じた場合の事業継続に支障が出ない対策を講じるよう求めた。

県森林組合連合会、県漁業協同組合連合会も加えた3団体の会長が川勝平太知事を訪ねた。要望書は「大井川の水は第1次産業を維持するために不可欠で水量確保と水質保全は守らなければならない」と指摘した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]