/

アイルランド再封鎖へ コロナ警戒度が最高レベルに

店内での飲食が制限される(ダブリン)=ロイター

【ロンドン=共同】アイルランド政府は19日、新型コロナウイルス感染の急拡大を受けて警戒度を最高レベルに引き上げ、店舗の休業や住民の外出制限を求めるロックダウン(都市封鎖)措置を再び施行すると発表した。21日から6週間の予定。BBC放送などが伝えた。

新たな規制では、住民の外出は自宅から5キロ圏内での運動などに限られる。商店は生活必需品を扱う店を除き休業し、飲食店もテークアウト品の提供のみ許可される。

流行の第1波に見舞われた今春の封鎖時には学校も閉鎖されたが、今回は生徒の受け入れを認める。建設作業など一部の経済活動も継続させる。

同国内ではここ最近、1日の感染者数が過去最高をたびたび更新。政府の19日の発表では、感染者数は5万人を超え、死者数は1852人に上る。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン