/

この記事は会員限定です

SKハイニックス、韓米日連合で対中国 メモリー事業買収

[有料会員限定]

【ソウル=細川幸太郎】韓国半導体大手のSKハイニックスが米インテルのメモリー事業を買収する。長期のデータ保存に使う「NAND型フラッシュメモリー」で5位のSKは6位のインテルを買収し、同2位のキオクシアホールディングス(旧東芝メモリ)に出資する見通しだ。韓米日連合を形成し、半導体メモリーの国産化を急ぐ中国勢の台頭に備える。

SKはインテルのNAND事業を約90億ドル(約9500億円)で買収する。各...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り976文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン