[FT]新型コロナが世界中で止めた移民の増加

FT
2020/10/20 15:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済協力開発機構(OECD)は19日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)で、10年間続いていた世界の移民数の増加が止まったほか、外国人移民がより高い感染リスクにさらされ、雇用や教育で不利な立場におかれていると警告した。

移民とその子どもはOECD加盟37カ国の人口の5人に1人以上を占める。しかし各国が2020年上半期に移民に発行した滞在許可は前年同期の半分以下だった。感染拡大防止のた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]