/

この記事は会員限定です

「変なカフェ」を作った職人 稼ぐロボが飛躍する未来

[有料会員限定]
日経クロストレンド

若者の街・渋谷のど真ん中。競合がひしめくカフェ激戦区で、2018年2月に華々しくオープンし、現在も営業を続けている店がある。運営主体は大手旅行会社のエイチ・アイ・エス(HIS)。注文に応じてコーヒーなどのドリンクをカウンター内のアーム型ロボットが作って提供する「変なカフェ」だ。店員は、ロボットをメンテナンスする要員が1人だけ。この変なカフェのすごみは、単なる実験で終わらず、2年半を経た今でも営業を続けており、しかも、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3690文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン