/

この記事は会員限定です

日中ビジネス往来再開 月内にも合意へ

[有料会員限定]

日中両政府は月内にもビジネス目的に限定した往来再開で合意する。出張といった短期と駐在員など長期の滞在をいずれも認める。短期の場合は検査による新型コロナウイルスの陰性証明や行動計画提出を条件に入国後2週間の待機を免除する。

合意の発表後、数日以内に相互に受け入れ手続きを始める。短期と長期双方で合意すればシンガポール、韓国、ベトナムに続き4カ国目となる。

加藤勝信官房長官は20日の閣議後の記者会見で「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り647文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン