/

この記事は会員限定です

ナスダック1年ぶり5日続落 泡と消えた期待

米州総局 宮本岳則

[有料会員限定]

米国株式市場はさえない1日となった。19日のダウ工業株30種平均は朝方に前週末比105ドル高まで上昇したものの、あっという間に下げに転じ、410ドル安で終えた。ハイテク株中心のナスダック総合株価指数も5営業日続落。連続下落記録としては2019年8月以来、約1年2カ月ぶりの長さとなった。経済対策期待を背景にした株高はもろさを露呈した。

合意はまだ近くないようだ――。米国時間の19日午後2時半、米紙ワ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1095文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン