/

この記事は会員限定です

名古屋の高級ホテル、満室も 低価格帯はGoTo届かず

新型コロナ・中部の衝撃

[有料会員限定]

中部地方の旅行・ホテル業界に薄日が差し始めた。政府の観光支援策「Go To トラベル」を追い風に、伊勢志摩や高山といった人気スポットでは満室の宿泊施設も目立つ。ただ新型コロナウイルスの感染状況はなお予断を許さない。本来は需要の太いビジネス出張、訪日外国人(インバウンド)、宴会の3本柱はほぼ消失したままだ。

にぎわいは名古屋市内にも戻ってきた。市内中心部・栄(さかえ)地区のランドマーク、名古屋テレビ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2272文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン