/

連合政権樹立へ協力要請 共産幹部「立民は決断を」

共産党の小池晃書記局長は19日の記者会見で、共産を含む「野党連合政権」の樹立に協力するよう立憲民主党に呼び掛けた。次期衆院選を見据え「(内閣を)倒した後の政権の姿を国民に示す責任がある。決断を求めたい」と述べた。

次期衆院選を巡り、両党は小選挙区で候補者の一本化に向けて協議を進める考え。立民が共産に取り下げを求めるケースが多いとみられる。小池氏は「立民が決断すれば、選挙協力の可能性は大きく広がる」と語った。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン