/

この記事は会員限定です

長野市、ジビエ料理 県立大学生と開発へ

[有料会員限定]

長野市は長野県立大学(同市)の学生と共同で、ジビエ(野生鳥獣肉)料理のメニューを開発する。開発したメニューは市内のホテルや旅館などと共有し、ジビエの普及を加速させる。市が長期目標で掲げる農林水産業の生産額の引き上げにもつなげる。

新メニューは学生のアイデアをベースに考えていく。これまでも市が企業などとジビエ関連の商品を手掛ける例はあったが、学生と取り組むのは初めてという。学生の発案を取り入れること...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り779文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン