/

この記事は会員限定です

新車宣伝「狭く深く」 日産など限定イベントでPR

[有料会員限定]

自動車各社が新車販売で「狭く深く」のマーケティング戦略を打ち出す。日産自動車がファンにいち早く新車情報や試乗の機会を提供するほか、ホンダSUBARU(スバル)も限定イベントを開催。若者のクルマ離れや性能の複雑化を受けて、幅広い消費者向けのマス広告は効果に陰りがみえる。関心のある層との接点を増やし確実な購入につなげる狙いだ。

日産は2021年半ばに新型の電気自動車(EV)「アリア」を発売する。EVでは10年に発売した「リーフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り992文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン