/

この記事は会員限定です

海運株1カ月ぶり高値 運賃上昇、消費回復が追い風

[有料会員限定]

19日の東京株式市場で海運株が軒並み上昇し、業種別日経平均・海運が約1カ月ぶりの高値を付けた。中国の景気回復でコンテナ船運賃が上昇しており、各社の業績が上振れるとの見方が広がった。米国と中国で発表された9月の小売売上高が市場予想を上回ったことも、荷動きの堅調さを裏付けるとして好感された。

19日は業種別日経平均・海運が前週末比3.4%上昇し、上昇率は36業種のなかでトップだった。9月11日に付けた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り592文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン