道の駅、福井で整備加速 新幹線や高速道延伸で商機

福井
石川
富山
北陸
サービス・食品
2020/10/19 18:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

物販・飲食施設や無料駐車場を備える「道の駅」の整備が福井県で進んでいる。6月に県内16カ所目の施設が勝山市でオープンしたほか、2023年春までの開業を目指して5カ所で準備が進む。同年春に予定されている北陸新幹線の福井県への延伸は遅れる可能性もあるが、中期的に観光客が増えると見込む。各施設が個性を磨き、集客力を高めることが重要だ。

勝山市の「恐竜渓谷かつやま」がオープンしたのは、福井屈指の観光スポ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]