しんじょう君が「くりじょう君」に 四万十の栗を応援

2020/10/19 17:09
保存
共有
印刷
その他

高知県須崎市の名産品を電子商取引(EC)サイト「高知かわうそ市場」で取り扱うパンクチュアル(同市)は19日、同県四万十町の地域商社、四万十ドラマが製造したモンブランの販売を同サイトで始めた。須崎市の人気マスコット「しんじょう君」を活用し、新型コロナウイルスで販売が落ち込んだ須崎以外の高知の産品も応援する。

ベレー帽姿の「くりじょう君」に変身して応援(19日、高知県須崎市)

モンブランは四万十特産の栗を使用しており、大ぶりで糖度が高いのが特徴。パンクチュアルは同日からこの栗を使った商品「しまんと地栗モンブラン3ケ入り」(税別1500円、送料別)などの販売を始めた。

しんじょう君はこの日の発表で、栗をイメージしたベレー帽をかぶって登場した。名付けて「くりじょう君」。いつもは須崎の名物「鍋焼きラーメン」をモチーフにした帽子をかぶる。今後、モンブランの販売を応援する際は「くりじょう君」に変身する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]