石川県、AI人材育成へ研修開講 早大・コマツと連携

2020/10/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石川県は県内企業を対象に、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や人工知能(AI)の分野の技術者育成を支援する活動を始めた。早稲田大学やコマツが協力する研修「スマートエスイー IoT/AI石川スクール」を開講し、工場の生産性向上のほか、IoTやAIを活用したビジネスの創出を後押しする。

JR金沢駅に近いビルの会議室に12日、県内企業の生産技術担当者ら35人が集まった。石川スクールの「IoT実践…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]