/

新型コロナ感染4000万人 過去最悪ペースで拡大

感染者急増でイタリアは新たな規制を導入した(19日)=ロイター

米ジョンズ・ホプキンス大によると、新型コロナウイルスの世界の累計感染者数が19日、4千万人を超えた。累計感染者数が3千万人を突破した9月17日から1カ月で1千万人増えた。新規感染者数は連日最多を更新する過去最悪のペースだ。

1日あたりの世界の新規感染者数(7日移動平均)は10月に入り30万人台で推移する。16日には35万人を超え過去最多を更新した。地域別では欧州が最多で、全体の約4割の13万人超となった。

再び感染拡大の中心となった欧州では、検査を大幅に拡充したのに加え、6月ごろからの移動制限の緩和で人出が増えたことで感染増を招いた。感染者の急増を受け、フランスや英国では一部で飲食店などの営業規制に踏み切った。

欧州以外の国・地域でも再拡大の懸念が高まる。米国では16日、新規感染者数が約2カ月ぶりの高水準となった。イランやアラブ首長国連邦(UAE)などでも感染が再び拡大している。一方、インドや南米では増加ペースが一服している。

国・地域別の累計感染者数では米国が最多の810万人強で、インド(約750万人)、ブラジル(約520万人)が続く。日本の累計感染者数は約9万3千人となった。

18日時点の累計死者数は、米国の約21万人が最多だった。ブラジルが次いで約15万人、インドは約11万人となった。世界の1日あたり新規死者数(7日移動平均)は5千~6千人前後で推移している。欧州の新規死者数は足元で5月以降初めて1千人を超えた。

新型コロナ特集ページへ

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン