CCC、若者に社会課題問う選挙プロジェクト

2020/10/19 16:11
保存
共有
印刷
その他

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は若者の政治参加を促す選挙プロジェクトを始めた。中高生から20代が、政治や社会課題に対する問いに対してオンライン上で投票する。若者との接点を作る狙い。

若者の政治参加について話すイベント

CCC傘下のCCCマーケティング(東京・渋谷)とTポイント・ジャパン(同・渋谷)は「学校総選挙プロジェクト」を始めた。若者に対して国内外の政治問題や社会課題に関する問いを示し、オンライン上で投票してもらう仕組み。Tポイント会員以外も投票することができる。

第1回投票テーマは「政党」と「大阪都構想」で期待する政党や首相になってほしい人などを尋ねる。投票は31日まで。

今後は投票をきっかけに意見交換の場などイベントを開催し、若者との接点をつくるきっかけにしていく方針だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]