/

この記事は会員限定です

秋田県、台湾で発酵食品フェア 混載で輸送費削減

[有料会員限定]

秋田県は県産品輸出を増やすため、台湾で発酵食品フェアを11~12月に開く。海外で発酵をテーマにフェアを開くのは初めてで、複数の店舗で同時開催することで相乗効果を狙う。販売商品はコンテナに混載し、輸送費を大幅に削減する。

県秋田うまいもの販売課によると、台湾は高齢化が急速に進み、健康志向の商品やメニューに対する関心が高まっているという。秋田発酵食品フェアをPRする共通のロゴを作成し、健康志向の高い台...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り772文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン