/

この記事は会員限定です

米「失われた1000万人」、飲食・娯楽が半数

[有料会員限定]

米アマゾン・ドット・コムは9月、「アマゾン・キャリア・デー」と呼ぶオンライン就職フェアを開いた。参加者は30万人に達し、採用面接の申し込みが殺到した。

新型コロナウイルスの流行後、アマゾンは米国で雇用の受け皿となっている。ネット通販の需要拡大に対応し、倉庫や物流拠点を拡充。9月半ばには新たに10万人採用する計画を打ち出した。傘下のスーパー、ホールフーズ・マーケットでも食品の宅配など、ポストコロナの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1245文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン