/

鬼海弘雄氏が死去 写真家

(更新)

鬼海 弘雄氏(きかい・ひろお=写真家)10月19日、リンパ腫のため死去、75歳。家族葬を行う。喪主は妻、典子さん。

東京・浅草の浅草寺境内で無地の壁を背景に撮影した肖像写真を収めた「王たちの肖像」が日本写真協会賞新人賞と伊奈信男賞を受賞。市井の人々の内面を捉えた「PERSONA(ペルソナ)」で土門拳賞などを受賞した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン