/

「GoTo」食事券、秋田県は20日販売開始

政府の外食需要の喚起策「Go To イート」のうち、プレミアム付き食事券の販売・使用が秋田県で20日始まる。5000円分(1000円券5枚)の食事券を4000円で販売する。新型コロナウイルスの感染拡大で疲弊した飲食店を支援する。東北6県では最も早いスタートとなる。

「Go To イート」事業で秋田県で販売される食事券

発行枚数は500万枚(50億円分)。販売は2021年1月末まで、使用は3月末まで。秋田銀行、北都銀行の本支店、県内のマックスバリュ、イオンスタイルなどのスーパー、駅のコンビニのニューデイズなどで、購入予約がなくてもその場で誰でも買える。19日時点の加盟店は約860店。

事務局を務めるジェイアール東日本企画秋田支店は「飲食店の申請が遅れている。登録次第ホームページで公開する」と話す。

今回の食事券は観光客や出張客ら県外客も購入できる。秋田県の発行するプレミアム付き飲食券は1000円券を700円で買えるが、県民が対象。事前申し込みが必要だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン