/

ヤクルトファン感謝祭、バーチャルで参加 ミクシィ

マスコットキャラクターの「つば九郎」も3Dで登場する

ミクシィは19日、12月6日に開催されるプロ野球団、東京ヤクルトスワローズの感謝祭をバーチャル空間でも同日開催すると発表した。ミクシィが提供するアプリをダウンロードすることで、アバターを生成してバーチャル空間でリアルタイムに感謝祭の様子を楽しめる。参加は無料で、8千人の参加者を想定する。

「XFLAG VIRTUAL STAGE at SHIBUYA SKY」を12月6日に開催する。同日に明治神宮球場で実施される東京ヤクルトスワローズのファン感謝祭の様子をバーチャル空間上で同時に視聴できる。渋谷駅直結の複合施設「渋谷スクランブルスクエア」の展望施設をバーチャル空間に再現し、感謝祭の様子を配信する。

参加者は専用のアプリを通じて、自身のアバターを操作できる。参加者が自分のスマートフォンで自撮りすることで、3Dアバターを生成できる。バーチャル空間上では、会場内を動き回るだけでなく参加者同士でチャットなどを通じて交流できる機能も用意するという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン