アフガンでテロ、13人死亡 中西部、100人超負傷

2020/10/19 7:35
保存
共有
印刷
その他

【カブール=共同】アフガニスタン中西部ゴール州で18日、爆弾を積んだ車を使った自爆テロとみられる爆発があり、AP通信によると、13人が死亡し100人以上が負傷した。死者は増える可能性がある。

アフガニスタンの治安は依然として不安定だ(3日、東部ナンガルハル州で自爆攻撃が起きた現場)=ロイター

警察関連施設の近くが現場となったもようで、死傷者の多くは民間人との情報もある。犯行声明は出ていない。

アフガン政府は反政府武装勢力タリバンと恒久停戦に向けた協議を続けているが、3日にも東部ナンガルハル州で州政府施設を狙った自爆攻撃があり、少なくとも15人が死亡するなど治安は不安定な状態が続いている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]