天王寺公園で男性刺される 大阪、殺人未遂容疑で男逮捕

関西
大阪
社会・くらし
2020/10/18 21:25 (2020/10/18 23:16更新)
保存
共有
印刷
その他

 男性が刺された現場付近を調べる大阪府警の警察官ら。奥はJR天王寺駅(18日午後6時24分、大阪市の天王寺公園)=共同

男性が刺された現場付近を調べる大阪府警の警察官ら。奥はJR天王寺駅(18日午後6時24分、大阪市の天王寺公園)=共同

18日午後4時35分ごろ、大阪市天王寺区茶臼山町の天王寺公園で、ヤマト運輸従業員の男性(25)が男に刃物で刺された。男性は病院に搬送され軽傷とみられる。大阪府警は住所不定、無職、山本博史容疑者(49)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

男性は天王寺署員が駆け付けた際、ヤマト運輸の制服を着ていて「背後からいきなり刺された。(山本容疑者と)面識はなかった」と話していた。山本容疑者が、配達の車に戻ろうとした男性とすれ違った後、振り返り追い掛けて刺したという付近の人の目撃情報もあるという。

逮捕容疑は、果物ナイフで男性の首や肩など計3カ所を刺して殺害しようとした疑い。署によると、同容疑者は「この件に関しては何も言いたくない」と供述している。

事件直後、付近の交番に「ナイフを持った男が暴れている」と女性から申告があった。山本容疑者は近くにいた人らに取り押さえられ、署員に身柄を引き渡された。同署は詳しい状況や動機を調べている。

現場はJR天王寺駅北西の広場やカフェなどがある公園で、天王寺動物園も隣接している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]