ITにマネー集中一段と 時価総額、世界で4分の1迫る
金融の比率最低 過熱感に危うさも

2020/10/18 22:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の株式市場でIT(情報技術)分野へのマネーの一極集中が一段と進んできた。IT関連の時価総額は世界全体の4分の1に迫り、2000年の「ドットコム・バブル」に匹敵する水準だ。新型コロナウイルス禍によるデジタルシフトが背景にあるが、過熱感を指摘する声もある。一方、かつて中核だった「金融」の占める割合は過去最低に落ち込んでいる。

QUICK・ファクトセットによると、世界の上場企業の時価総額は10月1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]